toggle
2019-03-08

465cafe備忘録その4…椅子と机

カフェで使う椅子と机は、自分たちで作りたいと思っていました。その方が氣持ちが入るし、家具の物語が見えて素敵だなと思うからです。

といっても、0から作った経験はなく、どうしたものかと悶々としていたとき、漆喰の縁で知り合ったクルールデュレの堀野さんが『手伝うから作ってみなよ』と手を差し伸べてくれました。

木の性質からカフェに合うものを選定し、くつろげるよう背もたれを絶妙な角度に調整するなど、随所に工夫を凝らしています。
仕上げの木の保護は環境にも人にも優しい蜜蝋ワックスで。
ウッドバーニングで465を焼き入れ、世界に一つだけの椅子と机が出来上がりました。

家でのひと時をこの椅子と机で過ごすとき、とっても暖かい氣持ちになります。不思議と料理が美味しく感じ、心も落ち着きます。

カフェにいらした方がくつろぐ姿を見るのが楽しみですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です